イーハトーヴのくすり箱

もっと素敵な明日のために、今日の私ができること

「ポジティブ心理学・Well-Being」の記事一覧

子ども

子育てベスト100(加藤紀子)感想!最先端の教育科学と子どもに一番大事なことが詰まったメソッド集!

「プレジデントFamily」など名だたる雑誌でご活躍され、自身も一男一女の母である教育ライター加藤紀子さんの初著書「子育てベスト100」(ダイヤモンド社)感想。数多くの研究者の資料やデータから選りすぐられた、すぐ実践できる具体例メソッドが満載!情報過多時代の迷えるママ・パパたちの強い味方です。
ニューロロジカルレベル

寿命も延びて幸せに!心理学・NLP・テロメアから見るダルマ@アーユルヴェーダ

ダルマ…それは人生を豊かに彩る各々の使命。人生に目的を持って生きることは、細胞の寿命を司るテロメアや心身の健康にとっても良いことが分かっています。アーユルヴェーダで人生の目的の一つとされる大切な概念・ダルマ(dharma)を心理学・NLP、そして生命科学的視点から紐解いてみます。【にゃーゆるヴェーダ】

認知症進行予防のカギを握る3つの生活習慣…アミロイドβ(Aβ)蛋白対策でボケない老後を!

人によっては40代から、静かにジワジワと進行する認知症。その進行を抑える3つの鍵+αについてご紹介。脳に老人斑を作るアミロイドβたんぱく質(Aβ)を作らないために大切な日々の生活習慣。そしてポジティブ心理学でも立証済みの「人との繋がり」がボケ知らずの豊かな老後にはかかせません。始めるのは…今でしょ!
育む…子育て

世界に通用する子どもの育て方(松村亜里)感想!ポジティブ心理学とウェルビーイングの最新子育てとは!?

ポジティブ心理学を日本で学べるウェルビーイング心理教育アカデミー。その代表理事を務める松村亜里(まつむらあり)先生の初の著書「世界に通用する子どもの育て方」が2019年3月6日発売!最新のエビデンスから導かれたAI時代を生き抜くための知恵が満載!!子育てだけでなく大人が幸せな人生を送るにも大切な一冊…必見です!
親子

アメよりムチより、まずはハグ!!子どもの自己肯定感の育て方

子どもに幸せになってほしい・・そう願わない親はいないはず。でもどうやって?食事に生活、勉強・しつけ・・・調べ始めるとキリがないけれど、実はもっとシンプルな方法で、「子どもの自己肯定感・効力感」は育つはず!?情報が多く目移りしてしまう中、本当に押さえておきたいポイントは・・今回はHUG・ハグの重要性にエビデンスから迫ります!
朝日

早起きは三文の得は本当だった!心理学・生理学・アーユルヴェーダから見た早起きのススメ!!

早起きは三文の徳…その知恵は生理学・脳科学・ポジティブ心理学、そしてアーユルヴェーダにおいても真理だった!ブラーフミー・ムフールタと呼ばれる夜明け前の聖なる時間に起きることはサーカディアン(概日)リズムを整え、心の安定に必要なセロトニン・メラトニンを作り、健康と幸せを引き寄せ、更には道徳的な効果も!?予防医学の第一歩・早起きにアプローチ!!
木漏れ日

ポジティブ心理学の科学的エビデンスから見る幸福な人生の作り方~幸せは3つ先まで伝染する!

マーティン・セリグマン博士の「ポジティブ心理学」…それはネガティブも含みつつ、より幸福により満たされた人生を送る為の効果的アプローチ。科学的エビデンス伴いつつ今、急速に拡大し社会的に注目を浴びています。知ると知らないでは大違い!日々の行動が寿命にも影響を!?そんな実験データやアイデアをご紹介します。
大樹

ライフシフトLIFE SHIFTとアーユルヴェーダ~人間50年から人生100年時代のダルマを想う

織田信長が人間50年を謳ってから450年あまりたった今、人類は未曽有の人生100年時代を迎えようとしています。悠々自適な「余生」が見えない未来に向けて30~40代の人が心がけたい大切なことをアーユルヴェーダの視点から考えてみたいと思います。